全木木質ペレット製造メーカー 豊岡ペレットへようこそ!

豊岡ペレットはおかげさまで、

2011年9月より 創業をはじめました。

お客様の笑顔にこだわり、安全良質なペレット燃料を作ります。

竣工式テープカット 地元国産材
竣工式テープカット 地元国産材

豊岡市バイオマスタウン構想の地域に根付いた、

地域資源循環型バイオマスエネルギー

全木木質ペレット製造が本格稼働となりました。

国産ペレット 豊岡産原料ペレットの名に恥じない、

 皆様に愛される木質ペレットを造ります。

 

 ※製造メーカーにより使用原料による燃え方や

   比重・灰分など規格内でも誤差が生じます

   製品の特徴をよくご理解の上、ご利用下さい  

    2011年9月より本格稼働!!

        全木木質ペレットの製造販売を行っております。

木質ペレットに 思いを馳せて

 地球温暖化など、未来の子供達へ少しでもいい環境を残せないか。

自分に出来る事から一歩ずつ始めようと。

大好きな自分の子供、子供の友達・・・。そうやって繋がって広がっている。

  二酸化炭素の排出…生活する上でどうしても出てしまう。ならば、少しでも減らすことは出来ないか、エコなものを使う、カーボンニュートラルなものを使う、様々なモノがあるこの世の中。無茶はしなくても、一歩ずつ 着実に出来ることを。

 何気ない普段の一瞬をより良い環境で迎え、残していけるように。

木質ペレット製造に対する 当社のこだわり

 

原料にこだわってます。

 

 限りある資源の有効利用を求められます。

木質ペレットの原料に住宅の解体で発生する建築廃材を利用すれば と言う人がいます。

 しかし、私たちは建築廃材は使用しません。

なぜなら、現在使用されている木材保護の薬剤は普通物が用いられていますが、過去の木材保存剤の中には発癌性物質や重金属を含むものが有り、これを含む大量の建築廃木材が重篤な環境汚染を引き起こすことが懸念されているからです。

 森林の保全・再生、山の緑を活かしたバイオマスエネルギーの地産地消

未利用間伐材を利活用することによって森の再生を助け、木質ペレットの燃焼時に発生する二酸化炭素は木の成長過程で吸収したものなので、二酸化炭素を増加させないクリーンなエネルギー(これをカーボンフリー又はカーボンニュートラルと言う)。

 だから、未利用間伐材を利活用した全木木質ペレットはみんなが安心できる自然素材なのです。

   

一緒に頑張ってます

 豊岡市では

バイオマスタウン構想の一環として、木質バイオマスを原料に使用した燃料(木質ペレット)製造と、ペレットボイラー・ペレットストーブの活用で、市内のエネルギーの循環(地産地消)を目指しています。

 「地域資源循環型バイオマスエネルギー」の確立へ

 ペレットストーブ購入には補助金制度があります。

燃料の木質ペレットは「豊岡エコポイント」対象商品です。

※「豊岡エコポイント」は平成26年度末で終了しました。

木質ペレット焚き吸収冷温水器(冷暖房器)

2013年夏より豊岡市役所改修新築工事の終了にあわせて木質ペレット焚き吸収冷温水機(冷暖房機)の稼動が始まり、豊岡市による率先したバイオマスエネルギーの利活用を期待しております。近隣の道しるべとなるべく。

木質ペレット焚き冷暖房機
木質ペレット焚き冷暖房機

電気式空調設備の補助として利用しています。


 城崎小学校(2013年)で環境教育の一環として、旅館や飲食店で使われた使用済み割り箸を回収し、地域の公共施設などにあるペレットストーブ用の燃料(木質ペレット)の一部に再利用する取り組みが行われています。

※一部報道ではオガ粉等とありますが、間伐材を原料としております。

2013年割り箸ペレットの寄贈式の模様はコチラ

   

需要家たちの中には 

ペレット燃料の配達先の小中学校や市役所など、全てではありませんが、環境教育の一環で10kg『 袋 』や20kg『 袋 』のリユースが行われております。

リサイクル(リユース)出来るものは行う、という事でわたくしどもも全面的に協力させて頂いております。

当然、500kgフレコンバッグもリサイクル(リユース)させて頂いております。

リユースにご協力感謝です(・ω<) こんな感じです。

   豊岡市産木質ペレットの商品情報・購入はこちらへ

    豊岡市のペレットストーブ 購入補助金制度はコチラへ

 

木質ペレットのこんな利用法もあります。こちらのページの下の方へ

ペレット屋さんより

木質ペレット PRチラシ 出来上がりました!

 木質ペレットPRチラシが

 豊岡市農林水産課のご協力の下

出来上がりました。

 左のA4サイズの1枚モノと下のA5サイズの冊子状のモノの2種類です。

(クリックすると大きく表示されます)

 ご協力頂いた農林水産課の皆様には感謝いたします。

 チラシの配布先は、市内の公民館や市役所及び各支所、温泉施設や玄武洞、ご協力を頂いている店舗や施設などにありますので、手にとって見てください。 また、下のA5サイズの冊子状のモノはvol.1としていますが、今後 ウンチク話も交えながら継続発行をしていきますので、よろしくお願い致します。

 '14/7/24 追記

  vol.2 & vol.3 配布開始♪ 

 '15/5/8 追記

  vol.4 配布開始♪

 '17/1/1 追記

 

  vol.5 配布開始♪

 


2018年

8月

03日

夏期休業のお知らせ

 夏 期 休 業 の お 知 ら せ

 

誠に勝手ながら、以下の期間を夏期休暇とさせて頂きます。

  ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

FAXは24時間受け付けておりますので、休暇明けより対応させて頂きます。

FAX(TEL兼) 0796-52-0178

 

 夏期休業期間

   平成30年8月13日(月) ~ 8月15日(水)

 

0 コメント

2018年

2月

08日

初めてのお客様♪

 先日、プラント内に初めてのお客様がおられました。プラントを停止した後の夜の間に来られたのでしょうね。

 お互い少々ビックリした感じでしたが、休憩をされていたようで少し顔を会わせた後、お帰りになられました。

 見つめられると、狙われているようでドキドキしました(^_^;)

 自然界でお目に掛かったのは初めてで驚きました!豊岡に越してきて自然界で初めてキジを見た時も驚きましたが、動物園でしか見た事がないので、ちょっと嬉しかったヽ(^o^)丿

 翼を広げた時の大きさや鋭い爪と筋肉質な脚はカッコイイって思いましたね。

 「ふくろう」の訪れと共に「福」も訪れると嬉しいな♪

2017年

12月

14日

年末年始の休業のお知らせ

年末年始の休業のお知らせ

 

休業期間 12月29日(金) ~ 1月3日(水)

 

  4日(木)より通常通り営業致します。

 

ご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

2017年

8月

16日

出石焼展

かの人気歌舞伎役者も愛するまち、出石

古いまち並みが残る出石町は、城下町として栄え、「但馬の小京都」と呼ばれています。

古くは古事記、日本書紀にも地名が登場する歴史あるまちなのです。小さな皿に盛られた〈出石皿そば〉や、出石焼(*1)などの工芸品、そして近畿最古の芝居小屋〈永楽館〉が名物です。歌舞伎役者、片岡愛之助さんが出石町と永楽館(と、この時期ちょうど解禁になる松葉ガニ!)に魅了され、2007年から毎年〈永楽館歌舞伎〉という公演名で、豊岡ゆかりのオリジナルストーリーも交えつつ十数日間の公演を行っています。そんな伝統文化が生活に根づく出石町。

*1)出石焼とは

国内でも珍しい、白磁を中心とした焼き物である。透き通るように白い磁肌に、浮き彫りや透かし彫りによる精緻な紋様が際だつ。出石藩において、江戸時代中期に大量の白磁の鉱脈が発見された。そこで白磁を特産物とするため伊万里焼の陶工を招聘し、伊万里焼に倣った染付、赤絵などの色物磁器の生産したことが始まりとされる。やがて生産が盛んになって窯元が増え、産地を形成するようになった。これは現在の出石焼に対して古出石焼と呼ばれているもので、最盛期は天保年間とされる。しかし盛衰を繰り返しつつ明治初期に完全に衰退する。その後、明治9年(1876年)に桜井勉らが設立した盈進社が伊万里焼の陶匠柴田善平や友田九渓を指導者として招き、

出石焼の品質改良に成功する。この出石白磁を各地の博覧会に出品することで出石焼の名声は高まり、明治37年(1904年)開催のセントルイス万国博覧会では金賞を受賞。

昭和55年(1980年)3月に経済産業大臣指定伝統的工芸品に指定されました。

 

0 コメント

2017年

4月

13日

兵庫県立森林大学校 開校

 森林資源が成熟する中、新たな技術による木材加工や木質バイオマス活用など、木材利用の機会が増加してきています。即戦力として森林・林業に携わる人材を育成するための専門機関として大きく期待されています。

 ここでは森林・林業に携わる人材を育成するため、県立の2年制の専修学校として平成29年4月に兵庫県立森林大学校が宍粟市に開校しました。

森林大学校の詳細はこちらへ

0 コメント

2017年

1月

01日

「木質ペレットだより vol.5」発行~(^^♪

 「木質ペレットだより vol.5」(やっと)発行しました~(^^♪

 前回の発行からどれくらい経ったかは、考えないでください。

 だって今回から「豊岡ペレット」から独立して一人歩きしました(T_T)/~~~

なので、今回からは発行者様にお願いして、了解を頂いたページを紹介させて貰う事になりました。

 ありがとうございます。よろしくお願いします。(人''▽`)

0 コメント

2012/01/28

毎日放送「豊岡のE人」に

豊岡ペレットが出演させて頂きました。

下層ページは ⇑⇑上部

  目次はコチラへ

更新情報!!

「京丹後市の補助金」

  第2次公募 受付中

’18/11/14

「ペレット屋さんより」

 夏期休業のお知らせ

 平成30年8月13日(月)

~ 8月15日(水) 

’18/8/3

「補助金制度のご内案」

 「京都府の補助金制度」

  京都市の補助金制度は

今年度も継続します!

 「鳥取県の補助金制度」

  南部町の補助金制度は

今年度も継続します!

’18/5/10

「補助金制度のご内案」

 「鳥取県の補助金制度」

  日南町大幅増額!!

  岩美町 新規掲載です!!

’18/4/27

「補助金制度のご内案」

 「京都府の補助金制度」

  京丹後市補助金制度

   今年度も継続します!

’18/4/27

「補助金制度のご内案」

 「兵庫県の補助金制度」

  猪名川町

  宍粟市

  今年度も継続助成

’18/4/26

「補助金制度のご案内」

 「兵庫県の補助金制度」

 豊岡市木質バイオマス

   利用機器導入促進事業

  補助金制度は今年度も

       継続です!

’18/4/24

「ペレット屋さんより」

 初めてのお客様♪

  ふくろう(みみずく?)

’18/2/8

 

 

㈱日本電器 様

 ホームページアドレス

   変更されました。

'17/6/19

 

 ・「ペレット屋さんより

   「お客様の声

  猫砂に木質ペレットを

使ってもらってます。

レビューを頂きました。

16/10/3

 

「ペレット屋さんより」

 固まる猫砂の危険性

気になったので…

’16/8/30

 ・「商品情報」

 木質ペレットを使って

  猫ちゃんやウサギさんの

トイレ砂としてヽ(^o^)丿

’16/5/23

地域資源循環型     バイオマスエネルギー

株式会社 豊岡ペレット

会社案内

営業時間

  平日8:30~17:00

  

定休日

  日曜、祝祭日

   (土曜日 不定休)

お問い合わせ

TEL: 0796-52-0178

FAX: 0796-52-0178

メールでのお問合せはこちら

 ※プラント稼働中は電話が大  変聞こえづらく、ご迷惑を

 お掛け致しております。

※FAXをお勧めします…。

木質ペレット品質規格

木質ペレット品質規格
日本木質ペレット協会
 2011年3月制定
木質ペレット品質規格H23-3-31.pdf
PDFファイル 846.2 KB

主な納入先

※個人様のお名前は

 控えさせて頂きます。

 

豊岡市役所

ペレット焚き冷暖房機

  ペレットストーブ   

  

木質ペレット焚き冷暖房機
木質ペレット焚き冷暖房機

市役所支所

ペレットストーブ

 

市内各温泉施設等

ペレット焚きボイラー

 

市内公民館(一部)

ペレットストーブ

 

市内幼・保育園(一部)

ペレットストーブ

 

市内小学校(一部)

ペレットストーブ

 

市内中学校(一部)

ペレットストーブ

 

豊岡市消防本部・

    各消防署

ペレットストーブ

 

北但東部森林組合

ペレットストーブ

豊ペレのイイね!はここへ

豊ペレのFacebook

 (よく分からないの

止まってます…)

 写真が載るように

したいンです…

ちょっと寄り道

 

㈱日本電器

 

車の総合内科

 

国産ペレット

ストーブメーカー

 共栄製作所  

キラリと光る

  技術屋集団

川中建築

真心込めた家作り

木質ペレット燃料

ペレットストーブ販売施工店

Since

'11.8.16

  ホームページ開設

'11.9.1

  豊岡ペレット竣工

お詫び

 プラントを稼働中の電話対応となり、稼働音で聞こえない状態となっています。せっかく電話下さった方にご迷惑をお掛けしております。

 申し訳ございません。

 大変勝手で申し訳ございませんが、電話が繋がらない場合は留守電にメッセージを残して頂くか、何度かかけ直して頂くか、お手数ですがFAX(TEL共通0796-52-0178)か、メールにてお願い致します。

お願い

 弊社ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます.

 疑問・苦情など何でも構いませんので”お問い合せ”より、どんどんご連絡をお待ちしております。

 よろしくお願い致します。